« シュトラール軍 女性士官 2012/08/12 | トップページ | シュトラール軍 女性士官 2012/08/14 »

2012年8月14日 (火)

シュトラール軍 女性士官 2012/08/13

怖い!

Dumbo_20090705_018 逆恨み?

  

  

  

  

  

  

F_44_011

基本色の塗装
今回服の色は、「Quaker Grey」を使いました。

F_44_013

消えた影色を修正

F_44_015

F_44_016

はみ出した影色を修正

こんな感じで、色を重ねています。
HMEに間に合うかな?

 

私が休みの合間の仕事で事件が・・・ shock

休み前に、「A号車のキャリアをB号車に移設。A号車とB号車タイヤを交換」を指示していました。
休みが明けて日曜出勤したら「B号車のリアタイヤホイルナット左右が締まっていなく、担当者が車を動かして気づき騒ぎに成っている!」って・・・ shock

その状況は、「担当者が気づき、ホイルナットを締めよとしたら、ナットが落ちてきた。リアホイルナットは仮止めの状態でホイルがガタガタしていた。少し車を動かしただけで、異常音が聞こえた。ホイルはアルミホイルで、若干アルミの粉が落ちてきた。」

次の日 確認した所
その日工場に出社していたのは、Y整備士 K整備士 M整備士の3人です。

予定では、B号車は稼動していないので、ジャッキーで上げて、リアをスタンドに上げて準備している。(その作業は、私の休み前から行っていたので、確認していた)
当日A号車をリフトに上げて、タイヤ交換する。

しかし、当日C号車が急遽修理に入ってので、リフトには上げず、並べてジャッキーで上げてタイヤ交換をした。

リフトに上げたC号車の修理は、Y整備士が修理作業した。

A号車、B号車のフロントタイヤの交換は、K氏が作業した。

K整備士はフロントタイヤの交換が終わった後、呼ばれ現場から離れた。

M整備士は、タイヤ交換をしている場所で作業する予定が有り、早く移動するよう促していた。

K整備士が戻って来た時には、A号車、B号車のリアタイヤ交換は終わって、スタンドから下ろされ移動していた。

A号車、B号車のキャリア移設時、運転したのはM整備士でK整備士は運転していない。

Y整備士はC号車の修理中で、A号車、B号車リアタイヤ交換は行っていない。

タイヤ交換は、整備士以外が作業した可能性は低い。

ただ、M整備士と私は仲が悪く(一方的に嫌われていて)作業状況は確認していない。

以上の事を上司に報告をして、「M整備士が作業し、閉め忘れた可能性が高い」「作業した双方の確認が不足していた」「今後このようなミスが無いよう、声えかけ確認をする」としました。

その後、K整備士とM整備士が話しをしていると、行き成りM整備士が「そんな事言うなら自分でやれば良いじゃないか!」と大声を張り上げたのが事務所の外から聞えて、振り返るとドア越しに睨み付ける顔が見えた!
それは殺気に満ちて、「殺される!」と思うほどだった・・・ shock

もし、M整備士がタイヤ交換作業を行っていないのなら、タイヤが勝手に交換したのだろうか?
3人以外工場に人がいないと聞いているので、誰がタイヤ交換したの?
もしかしたら、私が幽体離脱をして交換したかな?

|

« シュトラール軍 女性士官 2012/08/12 | トップページ | シュトラール軍 女性士官 2012/08/14 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シュトラール軍 女性士官 2012/08/12 | トップページ | シュトラール軍 女性士官 2012/08/14 »