« ハードグラフ 2010/07/08 | トップページ | ハードグラフ 2010/07/10 »

2010年7月10日 (土)

セントアンナの奇跡 2010/07/09

今日は映画の話・・・

Dumbo_20090429_72

 書くこと無いの?

  

  

  

  

  

 

  

Untitled

「セントアンナの奇跡」と言っても、ファンタジーな奇跡が起こるわけでは有りません。 映画は郵便局の窓口から始まります。 受付の主人公が窓口にやってきた人を見て、驚きルガー拳銃で殺します。 後のあらすじは公式サイトを見てもらうこととして・・・ coldsweats01 この映画、163分って結構長いですが最後まで見てしまいました。 低評価したり、「ドイツ軍は悪者にした方・・・」って意見が有るようだけど、単に「車両を並べたジオラマ」と同じで、物事の本質を見ていないですね~ 戦争は、善と悪の戦いではなく、敵が相手を助けたり、仲間が裏切ったり、味方で人種差別をしたり、複雑です。 その辺をこの映画では、表していると思います。

Fa45d79c

 イタリアのセントアンナが題名に使われていますが、これは「セントアンナの大虐殺」が話の伏線に使われてる為だと思います。 これについては、この映画の時代背景を見てもらえば解ると思いますよ。 また、この映画に出てくる人物をよく見ていてください。 飛ばして見ると解らなく成りますよ! 後で、この人が・・・ って事に成りますよ。  

|

« ハードグラフ 2010/07/08 | トップページ | ハードグラフ 2010/07/10 »

コメント

おはようございます。

お、これはGyaoで見れる奴ですね~。
人種問題を描くスパイク・リー監督なんで
見ようかと思ってたんですが、まだ見てないんです。

見てみようかな^^

投稿: ワンダ | 2010年7月12日 (月) 07時03分

ワンダさん、こんばんわ~
 
なかなか面白い映画でした。
最初に出てくるキーワード(ルガー拳銃や眠る男)が、後で分かって来ます。
主人公が分からなく成ったのは、私だけ?
 
また遊びに来てください。

投稿: | 2010年7月13日 (火) 00時18分

この記事へのコメントは終了しました。

« ハードグラフ 2010/07/08 | トップページ | ハードグラフ 2010/07/10 »