« 塗装スタイル 2009/02/03 | トップページ | 今週のお買い物 2009/02/05 »

2009年2月 5日 (木)

塗装スタイル 2009/02/04

私の最近の塗装法を、まとめてみました。Dumbo_20090104_16

「マルケン塗り」?

    

         

コメントに質問が有りましたので、チョッとまとめて見ます。  「マルケン塗り」は白サフ(サーフェーサー)を塗って、薄めた塗料を凹に溜めて濃淡を出し、凸部分に白でハイライトを付ける塗り方ですね。(かなり大雑把な説明ですが・・・ coldsweats01) 私は、この塗り方の最初に影色と成る「ダークブラウン」を塗ってから、白色(ジェッソ)を塗っています。 塗装工程を写真で説明しますね~ happy01

F_20_03 先ず、増し彫りをしています。 ココまでは「マルケン塗り」と同じですね~ 色を止める効果が有りますよ。 

      

F_20_05 薄めたラッカーの「ダークブラウン」を塗ります。 この色が影の色に成ります。 ココが「マルケン塗り」と違います。

       

F_20_07 下地剤の「ジェッソ」をドライブラシの要領で塗っています。 この時点で、濃淡の具合が決まりますよ~ 

             

F_20_09 薄めた塗料で基本色を塗っています。 サフだと、弾く位薄めています。 「ジェッソ」が塗料を吸ってくれるので、色が定着しますね~ また、影色が色を濃くしてくるので、少量の塗料で良いですよ~ happy01

     

F_20_11 薄めた色を重ねて行くことで、濃淡を付けて行きます。 ハイライトの部分は余り気にしていませんよ。 

        

F_20_13 白(ジェッソ)でドライブラシをして、ハイライトを付けます。 ドライブラシを掛ける事で、暈す効果も有ります。

         

F_20_15 ハイライト部分を修正して、完成です。 最初の影色が残って、墨入れをした効果が出ていますよ~ 

        

「マルケン塗り」とは、影色を塗る事と、下地剤に「ジェッソ」を使っている以外は、殆ど同じです。 「ジェッソ」は、画材用の下地剤で色が良く定着します。 この下地剤はバリウム状なので、普通に塗るとモールドが埋まってしまいます。 薄めると定着が悪くなり、程々に薄めて塗っています。 また、ドライブラシを掛けるように薄く塗る為に、凹んだ部分に「ジェッソ」が入らないです。 ベースが同じ色なら良いですが、パテや違う部品を持ってきて、色が違うと塗装に響いてきます。 その為に影色を塗って、色が残らないようにしています。 

|

« 塗装スタイル 2009/02/03 | トップページ | 今週のお買い物 2009/02/05 »

コメント

うっは~、大変な塗装法ですね!
ジェッソをフィギュア塗装に使うって、色々工夫されてるんですねえ。たしかに、いい感じの陰影が残りますね。

飛行機の人なんで、そういう塗装法があることは全く知りませんでした。
今度72フィギュアで試してみたいと思います。
とても勉強になりました。ありがとうございました。

投稿: Kazu | 2009年2月 5日 (木) 19時59分

Kazu さん、こんばんわ~
この塗り方は、フィギュアに有ってますね~
飛行機で試したのですが、大変でした・・・
1/72のフィギュアでも塗っていますよ~↓
    
http://beagle-dumbo.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/72festival-2-11.html
    
また遊びに来て下さい。

投稿: Beagle | 2009年2月 6日 (金) 00時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 塗装スタイル 2009/02/03 | トップページ | 今週のお買い物 2009/02/05 »